HOME > アダルトチルドレンの治療

アダルトチルドレンの治療

アダルトチルドレンについて、アダルトチルドレンの治療

回復へ向けて、体験を繰り返し話すことが、とても有効だと言われています。

ちょっと抽象的な話になりますが、あなたの心の中に、子供の頃の自分と、あなたが作り出した親と、2人がいると想像してみて下さい。
子供の頃の自分は、当時、愛情を欲しいと頑張っていた、そして内心傷ついていた、悲しい気持ちのあなた。
あなたが作り出した親は、当時、あなたが愛情を求めていた親。

これを、「インナーチャイルド」「インナーペアレント」と言います。
どちらも、あなたの中に長く生きてきた、本物ではない2人です。

インナーチャイルドの方は、比較的、想像しやすいのではないかと思います。
難しいのは、インナーペアレントの方でしょうか。

「目標を達成しなければ、笑ってくれなかった親」
子供の頃、あなたが無意識にそう感じていた親が、そのままの姿で、今もあなたの心の中に住んでいるというイメージです。
あなたの中にいるインナーペアレントが、あなたに、ありのままでいることを禁じているのです。

もしかしたら、現実のお父さん、またはお母さんは、老齢で亡くなっているかもしれません。
または、お元気でも、「年を取って角が取れる」というように、前より厳しくなくなっているかもしれません。
あなたが独立し、家庭を持ったことで、孫に会うのを楽しみにしている、笑顔の多い人になっているかもしれません。

それでも、子供の頃に負った傷が、簡単に消えるわけではありません。
インナーチャイルドは、今も、その傷を抱えたまま、泣いているかもしれません。

アダルトチルドレンの症状は、長く生きてきた間に、あなたが少しでも居心地のよい生活ができるようにと、無意識に頑張り、作ってきた思考パターン・生活パターンのようなものです。
その、長い長い間に、本物の親と、インナーペアレントとの間には、少しずつ、差が出てきているのではないでしょうか。
そうしていくうちに、インナーペアレントは、まるで自分の中に別の人格が出てきたかのように、当時の姿のままで、あなたを厳しく批判し続けてきているかもしれないと、想像してみて下さい。

だとするならば、あなたが回復するための大切なイメージは、2つです。
大人になったあなたが、インナーチャイルドを癒してあげること。
インナーペアレントと和解すること。

ここで言うインナーペアレントとは、あくまで、あなたの中に住んでいる、本物ではない親です。
本物の親と仲直りするという意味ではありません。